ブログ

カードローンの増額は申請するより待っている方が良い

カードローンで一旦契約をした後に、たまに金額アップを望むケースがあります。時には何か大きな買い物をして、まとまった金額が必要になる事はあるでしょう。
ところで金額アップを望むとなると、実は増額申請などは一応は行う事が可能です。増やして欲しいという旨を自分から伝達すると、一応は審査が行われる事になるのです。
もちろん新規申込時と同じく、様々な状況が確認される事になります。それで特に問題無いと判断されれば、限度額が上げられる事になるのです。
しかし自分から増額申請をするのは、それなりにリスクもあります。基本的には控える方が無難と言えるでしょう。
そもそも自分から増額申請をしたとしても、通る確率はやや低めな傾向があります。特に返済実績がまだ十分でない時に申請手続きを行っても、まず間違いなく落とされるでしょう。やはり実績が重要なポイントになるからです。
また増額申請を行うと、お金に困っているという印象を持たれてしまう可能性があります。一旦金融会社がそういうイメージを持つと、なかなか難しくなるケースも多いのです。
それよりは、やはり金融会社からの連絡を待つスタイルが望ましいでしょう。そもそもカードローンの会社は、返済実績に関する状況は、定期的にチェックを行っています。それで一定の基準を満たした時には、金融会社の方から声をかけてくれる訳です。
やはりその方が、確実なのです。自分から申請をするというより、声かけを待つ方が良いでしょう。

関連記事

プロミス